Fukt #19
Fukt #19
Fukt #19
Fukt #19
Fukt #19
Fukt #19
Fukt #19
Fukt #19
Fukt #19
Fukt #19
Fukt #19
~

Fukt #19

コンテポラリーアートにフォーカスした年一回発行のFukt Magazine!!毎号異なるテーマで特集をするFukt、第19号目の今回のテーマはストーリー!! フィクションからノンフィクション、古代から現代、パーソナルなことから社会的なことまで意図せずとも全てはストーリーで出来上がっている不思議空間なこの世やあの世!! 私たち含め全ては言葉が仕上がる遥か昔から声や絵、壁画などあらゆる手段であらゆるストーリーを伝承してきて今に至っています。このページをみている今もまさにストーリーの途中!!! そんな超壮大なテーマの今回もアーティストのインタヴューや作品が盛り沢山、ボリューム満点の仕上がりです。日本からは"ネオ漫画"とも称される型破りなスタイルの漫画作品をリリースしている美術家で漫画家の横山裕一氏や、墨絵で明治-戦後の炭鉱を描き続けた山本作兵衛氏の作品がフィーチャーされています!! 前号System Issueでは回る表紙でしたが、今回は伸びます!!!!

Artists: Adéla Marie Jirku, Bjørn Bjarre, Brian Rea, Byun Young Geun, Chris Ware, Colin Matthes, Danielle Morgan, Davor Gromilović, Emma Talbot, Gareth Fuller, Jana Gunstheimer, Johannes Høie, Maria Medem, Maria Paz, Marie-Louise Ekman, Miodrag Manojlović, Océane Moussé, Ori Toor, Sakubei Yamamoto, Shuvinai Ashoona, Toyin Ojih Odutola, WOSHIBAI, Yuichi Yokoyama, Xiyu Tomorrow

23 x 17 cm
232 pages, softcover with flaps


通常価格 ¥2,915 ¥2,915 単価 あたり

この商品をシェアする